おすすめ投資マニュアル

  • 225イブニングショートカウンター
    日経225イブニング・セッション のメリットを最大限活用した短期スイングトレードの決定版!
    225イブニングショートカウンター
  • 225パーフェクトデイ
    日経225先物を戦場に専業デイトレーダーとなるための17の実践的手法を公開!
    225パーフェクトデイ
  • 225イブニングショートカウンター
    株価の転換点が見えれば、あとは勝つだけ。レイバスアナリスト陣が、最良の投資法とするスイングトレード法。
    225ジャイアントスイング
  • 225イブニングショートカウンター
    寄り付き窓空け上昇からの下落を獲る。ギャップアップリバーサル!!
    225ブレイクショット
  • 225ジャイアントスイング
    <相場は投資家心理が動かす。>相場の不確定要因を学び、予断や期待で投資を行う投資家から脱却するためのカンフル剤です。
    負けない日経225再入門
  • FXビクトリーエッジ
    初心者にもおすすめ。シグナルをチャ ートで確認しながらエントリー。シンプル&高い勝率を誇る最新FX投資手法!その秘密は<エッジ(優位性)>。
    FXビクトリーエッジ
  • FXセブンストラテジー
    スキャルピング、イベント通過、サヤ取り、テクニカル、ファンドへの相乗り、長期投資。あらゆるFXでの勝ちパターンを網羅。 外国為替市場の本質と個人投資家のための勝ち方がすべて詰まった7つの戦略【FXセブンストラテジー】
    FXセブンストラテジー
  • LAVASビッグバンFX
    狙うのはアジア時間。大口投資家の仕掛け売りと、自動売買ツールのストップロスを利用して、リバウンドで大きく稼ぐFX手法。
    LAVASビッグバンFX
  • ナイトスナイパーFX
    イベント通過を狙い撃て!狙うのは日本時間午後10時から深夜0時。週足と日足チャートから当時のレンジを分析。あとは自動でエントリー→エグジットの半自動FXトレード。
    ナイトスナイパーFX
  • 株式トレード電光石火
    陽線銘柄を前日にリストアップして寄り付きで買う。理想の短期売買投資術。
    株式トレード電光石火
  • 株式トレードセクターサイクロン
    翌日の上昇期待銘柄を買い、下落期待銘柄を売る。 その銘柄選びのカギは、セクター(業種)にあるのです。
    株式トレードセクターサイクロン

TOP > マーケット用語集 > 【か】

マーケット用語集

【か】
顔合わせ
以前につけた高値や安値の水準に価格が来ること。相場の動きを表す昔から使われる用語の1つであり「つらあわせ」と読む。株価が高値をつけた後に一回下落して、その後戻してきて前回の高値水準と並んだ場合や、安値をつけた後に1度上昇して、その後反落してきて前回つけた安値水準と並ぶ場合などが、この「顔合わせ」と呼ばれる状態である。
貸株
空売りをする投資家に証券会社から貸し出される株のこと。証券会社が貸し出す株を保有していない場合も多く、そうした場合に集権会社は証券金融会社という専門の会社から株を借り入れ、顧客にその株式を貸し付ける。証券金融会社でも株が足りなくなると、生命保険会社や銀行などの金融機関から調達する。このように株式が調達される市場を貸株市場という。貸株の残高は毎日証券金融会社から発表されるが、これはいずれ買い戻しされる株であり、株価を上昇されるエネルギーということでその動向が注目される。
貸株注意喚起
証券金融会社が信用売り用の貸付株券の調達が困難になる恐れがある場合に、その状況を公表して注意を促す措置。証券会社は信用売り用の貸株の多くを証券金融会社からの調達に頼っているので、証券金融会社で調達困難になるということは、信用売りそのものが制限される可能性が高まっているということ。証券取引所では、証券金融会社が貸株注意喚起を行った銘柄について、「日々公表銘柄」に指定して日々の信用取引残高の公表を行い、広く注意を促している。それでも信用売りが増え続ける場合には、貸株申し込み制限などが行われる。
カバードワラント
株式や株価指数の「買う権利」(コールオプション)や「売る権利」(プットオプション)を証券化した商品。購入最低金額は数万円からと、少額資金で取引できることが魅力。その反面、現物証券並の収益変動を得ることができるというハイリスク・ハイリターン商品。カバードワラントの売買する権利の対象となる商品は、株価指数、個別株、為替などがある。市場の競争売買で価格が決まるという形ではなくて、特定の証券会社が値付け業者として、売り注文や買い注文に対応する形になる。
買入消却
債券の発行元が償還期日前に債券の一部を償還する方法のこと。企業などの債券発行者が市場を通して、償還期日前の債券の買い取りに応じた所有者から、債券を買い取る方法のことです。買い取り時の市場価格で取引されるため、アンダーパーの時は発行者に有利になり、オーバーパーでは不利な取引となる。「買入償還」とも言われる。
買掛金
1年以内に返済予定の負債項目の1つで、貸借対照表の貸方項目に計上されるもの。例えば、翌月払いで商品を仕入れた場合の代金がそれにあたります。逆に、商品などを提供して、まだ代金が未回収の場合は「売掛金」という。
株式分割
発行済みの株式を分割して、株式数を増やすこと。株価が高くなりすぎた場合に、株式の流動性を高める目的で分割を行う。たとえば1対2の分割を行った場合は、持ち株数は2倍、株価は理論的に半分になり、分割前後の資産価値は変わらない。しかし実際は分割によって流動性が高まることが好感され、株価は半分より高くなることも多い。分割後も1株当たりの配当金が変わらなければ、株主にとっては増配と同じ意味。
株式併合
複数の株式を1つにまとめることをいいます。複数の株式を1つにまとめるということは、発行済み株数を減らすことになり、1株あたりの価格は高くなります。例えば、2つの株式を1つにまとめた場合は、発行済み株式数は半分となり、1株の価格は理論上では2倍になります。アメリカでは、株価が低迷すると株式併合する企業が増えるが、日本では、株価上昇のために行われることはめったになく、ほとんどの場合が、剰債務企業が減資を目的として、欠損金をうめるために行うことが多い。
確定拠出年金
金毎月の掛け金は決められているが、積立金の運用成績によって将来の給付額が、変動する年金のことをいいます。運用方法は、事業主が提示する金融商品を組み合わせた複数のプランから、自分で選定する事が特徴で、リスクがある事の周知徹底をすることが、重要視されている。1980年代アメリカで、普及した企業年金制度の一種で、日本においても、2001年10月に確定拠出年金法が施行され、この新しい年金制度が導入された。
買い一巡
株式市場においては、上昇相場のときは買いが買いを呼びますが、こうした連鎖的な買い物が出尽くして、一巡して途絶えることをいいます。売りが出ると売りが売りを呼ぶといい、買い一巡した後、改めて買いが、出ることもありますが、この言葉は、めさき的な市場の説明をしているに過ぎないと言えます。
空売り
株券を借りて売ってしまう取引のこと。空売りの場合は、買戻しをして決済したところで一連の売買が完結する。空売りした水準よりも株価が下落して、安い水準で買い戻しできれば利益が得られるし、逆に、空売りした水準よりも株価が上昇してしまい、高い水準で買い戻しすることになれば、その分損失になってしまう。空売りは信用取引の一種であり、元手の約3倍程度の金額まで売り建てすることが可能である。ただし、最悪の場合には、株価がどこまでも上昇していく可能性があり、損失額が青天井になってしまうこともある。
買いもたれ
投資家の手持ちの株が増え、買い過ぎ状態で、新たな買い意慾が薄れることをいう。大相場などの末期に、こうした状態がみられる場合が多い。
為替リスク
為替相場の変動の影響により、損失が発生する危険のことをいう。外貨建て株式や外貨建て債券などの金融商品には、為替変動によって予期せぬ損益が、生じて購入時より円高になると、利息や償還金の手取り額が減ってしまう危険性がある。
監理ポスト
粉飾決算や経営不振などのニュースにより、上場廃止の恐れのある銘柄を専用の取引ポスト(=監理ポスト)に移しそこで売買する。上場廃止が決まれば「整理ポスト」に移されるが、上場廃止が取り消されると元のポストに戻される。合併や完全子会社化で上場廃止になることも。

メルマガ登録

★☆読者数10,000人突破!☆★
無料メールマガジン
【LAVASトレード戦略メール】

「LAVASトレード戦略メール」はレイバスが発行する無料メルマガ。プロのアナリスト陣が日経225・FXのマーケット動向、明日の戦略、トレードのヒント、会員限定のお得なキャンペーン情報等々、投資家必見の独自情報を毎日配信中!ご購読はもちろん無料。 お気軽にお申し込みください!

このページのトップへ