おすすめ投資マニュアル

  • 225イブニングショートカウンター
    日経225イブニング・セッション のメリットを最大限活用した短期スイングトレードの決定版!
    225イブニングショートカウンター
  • 225パーフェクトデイ
    日経225先物を戦場に専業デイトレーダーとなるための17の実践的手法を公開!
    225パーフェクトデイ
  • 225イブニングショートカウンター
    株価の転換点が見えれば、あとは勝つだけ。レイバスアナリスト陣が、最良の投資法とするスイングトレード法。
    225ジャイアントスイング
  • 225イブニングショートカウンター
    寄り付き窓空け上昇からの下落を獲る。ギャップアップリバーサル!!
    225ブレイクショット
  • 225ジャイアントスイング
    <相場は投資家心理が動かす。>相場の不確定要因を学び、予断や期待で投資を行う投資家から脱却するためのカンフル剤です。
    負けない日経225再入門
  • FXビクトリーエッジ
    初心者にもおすすめ。シグナルをチャ ートで確認しながらエントリー。シンプル&高い勝率を誇る最新FX投資手法!その秘密は<エッジ(優位性)>。
    FXビクトリーエッジ
  • FXセブンストラテジー
    スキャルピング、イベント通過、サヤ取り、テクニカル、ファンドへの相乗り、長期投資。あらゆるFXでの勝ちパターンを網羅。 外国為替市場の本質と個人投資家のための勝ち方がすべて詰まった7つの戦略【FXセブンストラテジー】
    FXセブンストラテジー
  • LAVASビッグバンFX
    狙うのはアジア時間。大口投資家の仕掛け売りと、自動売買ツールのストップロスを利用して、リバウンドで大きく稼ぐFX手法。
    LAVASビッグバンFX
  • ナイトスナイパーFX
    イベント通過を狙い撃て!狙うのは日本時間午後10時から深夜0時。週足と日足チャートから当時のレンジを分析。あとは自動でエントリー→エグジットの半自動FXトレード。
    ナイトスナイパーFX
  • 株式トレード電光石火
    陽線銘柄を前日にリストアップして寄り付きで買う。理想の短期売買投資術。
    株式トレード電光石火
  • 株式トレードセクターサイクロン
    翌日の上昇期待銘柄を買い、下落期待銘柄を売る。 その銘柄選びのカギは、セクター(業種)にあるのです。
    株式トレードセクターサイクロン

TOP > マーケット用語集 > 【け】

マーケット用語集

【け】
景気循環
好況と不況の循環のこと。景気循環は、主に在庫循環によって引き起こると言われている。そのため、在庫循環を景気循環と同じ意味で使う場合もある。景気が悪化すると在庫を極力減らすようになるが、在庫が減りすぎると、今度は需要がタイトになって販売価格などが上がりだす。そうなると企業の利益が出始め、生産も増やすようになる。そのようにして景気改善が始まり、それが続くと、やがて生産過剰になって、在庫がかさむことから、価格が下がり始める。そうなると、企業は在庫調整を開始し、生産も落ち込み、景気は悪化トレンドに入る。
経常利益
企業が本業を含めて普段行っている継続的な活動から得られる利益のこと。売上から本業にかかるコストを引いたものが営業利益で、これは本業による利益。それに、財務活動など本業以外に普段行っている活動からの損益を加減して計算したものが経常利益である。本業の強さを見るならば営業利益を、財務力を含めたその企業のトータル的な実力を知るには経常利益を見ていくのがよい。
権利落ち
権利付最終日が過ぎ、株式分割や新株引き受けの権利、配当を受け取る権利がなくなること。理論的に権利がなくなった分だけ株価が下がる。
現物
実際に、取引の対象である受渡し可能な株式など、有価証券そのもののことをいう。
気配
株などの指値注文がどのように入っているかという状況のこと。板状況と同じ意味。ネット証券のリアルタイム株価情報では、通常、売り注文5本、買い注文5本の指値の注文状況が示されている。また、買い注文や売り注文が殺到した場合には、特別買い気配や特別売り気配という表示がされる。特別買い気配の場合には、買い注文と売り注文の状況を示しながら、売り注文を呼び込むように5分ごとに気配値を上げていく。そして、売りと買いの注文株数が一致した株価水準で売買を成立させる。
現引き
信用取引で買った株について、証券会社に現金を支払って現物株として引き取ること。信用取引は主に短期売買をする際に用いられる取引方法であり、買い建てた場合には売買代金を証券会社から借りたことになるので、その分金利がかかり続ける。したがって、短期売買目的から長期保有目的に切り替えた場合には、もし、現金があるならば現引きをしてしまった方がコストが少なくて済むことになる。
現渡し
信用売りの決済方法のひとつで、現物株を渡すことで決済すること。つなぎ売りを目的で信用売りしていた場合などは、現渡しで決済する。また、同じ銘柄を現物で買い、信用で売るというように両建てしていた場合にも、それらのポジションを同時に解消したい場合には、現渡しで決済する形がコスト的には一番良い選択となる。

メルマガ登録

★☆読者数10,000人突破!☆★
無料メールマガジン
【LAVASトレード戦略メール】

「LAVASトレード戦略メール」はレイバスが発行する無料メルマガ。プロのアナリスト陣が日経225・FXのマーケット動向、明日の戦略、トレードのヒント、会員限定のお得なキャンペーン情報等々、投資家必見の独自情報を毎日配信中!ご購読はもちろん無料。 お気軽にお申し込みください!

このページのトップへ