おすすめ投資マニュアル

  • 225イブニングショートカウンター
    日経225イブニング・セッション のメリットを最大限活用した短期スイングトレードの決定版!
    225イブニングショートカウンター
  • 225パーフェクトデイ
    日経225先物を戦場に専業デイトレーダーとなるための17の実践的手法を公開!
    225パーフェクトデイ
  • 225イブニングショートカウンター
    株価の転換点が見えれば、あとは勝つだけ。レイバスアナリスト陣が、最良の投資法とするスイングトレード法。
    225ジャイアントスイング
  • 225イブニングショートカウンター
    寄り付き窓空け上昇からの下落を獲る。ギャップアップリバーサル!!
    225ブレイクショット
  • 225ジャイアントスイング
    <相場は投資家心理が動かす。>相場の不確定要因を学び、予断や期待で投資を行う投資家から脱却するためのカンフル剤です。
    負けない日経225再入門
  • FXビクトリーエッジ
    初心者にもおすすめ。シグナルをチャ ートで確認しながらエントリー。シンプル&高い勝率を誇る最新FX投資手法!その秘密は<エッジ(優位性)>。
    FXビクトリーエッジ
  • FXセブンストラテジー
    スキャルピング、イベント通過、サヤ取り、テクニカル、ファンドへの相乗り、長期投資。あらゆるFXでの勝ちパターンを網羅。 外国為替市場の本質と個人投資家のための勝ち方がすべて詰まった7つの戦略【FXセブンストラテジー】
    FXセブンストラテジー
  • LAVASビッグバンFX
    狙うのはアジア時間。大口投資家の仕掛け売りと、自動売買ツールのストップロスを利用して、リバウンドで大きく稼ぐFX手法。
    LAVASビッグバンFX
  • ナイトスナイパーFX
    イベント通過を狙い撃て!狙うのは日本時間午後10時から深夜0時。週足と日足チャートから当時のレンジを分析。あとは自動でエントリー→エグジットの半自動FXトレード。
    ナイトスナイパーFX
  • 株式トレード電光石火
    陽線銘柄を前日にリストアップして寄り付きで買う。理想の短期売買投資術。
    株式トレード電光石火
  • 株式トレードセクターサイクロン
    翌日の上昇期待銘柄を買い、下落期待銘柄を売る。 その銘柄選びのカギは、セクター(業種)にあるのです。
    株式トレードセクターサイクロン

TOP > マーケット用語集 > 【そ】

マーケット用語集

【そ】
相関係数
銘柄間の株価変動の関係を表す数値のこと。2つの銘柄の相関係数が1に近い時、株価変動が同じように起こる傾向が強く、0に近い時、株価の動きに関連性がないと考えられる。また、-1に近い時、1つの銘柄の株価変動幅が大きくなると、もう1つの銘柄の株価変動幅は小さくなる傾向が強いと考えられる。よって、リスク回避のための分散投資では、相関関係が0~マイナスになるような組み合わせを選択することがある。
増益率
前期の経営利益に対して、どれくらい利益が伸びたかを表す数値。財務諸表分析の一つで、以下の計算式で算出。( 当期経営利益 ÷ 前期経営利益 )-1
底堅い
株式の市場用語で、相場が下がりそうで、下がらない状態のことをいう。
損切り
含み損の出ている証券を売却して損失を確定すること。例えば、15万円になると思い10万円で買った株が、予想に反して8万円に値下がりしたとする。下がっても9万円くらいまでと予想していたのに、「どうしてここまで下落するのだろう」と思っていたら、予想もしていなかった業績下方修正のニュースが出た。こうなると、完全に自分の見立ては間違っていたことになるので、株価が戻してくることが期待できないと判断して損切りする。損切りとはこのように、含み損が出た証券が、価格を戻してくる期待が持てなくなったとか、これ以上損失が拡大したら困るという理由で行われる。
ソフトダラー
証券会社から機関投資家が、電子情報端末の使用料や通信料などを肩代わりしてもらう代わりに、有価証券の委託手数料を多めに支払う取引の慣わしのことをいう。ソフトダラーの考え方は、現在では広く一般に、通用する考え方ではない。
底入れ
株式相場が下がって底をついている状態のときに使われ、相場が下がるだけ下がり、下がりきった事が確認されて、相場が下げ止まったことをいいます。下げ相場が続いた期間が、長ければ長いほど下げ止まっても、株価はすぐに上昇せず、しばらく小康状態を続け、次の値上がりに向かうための準備期間を必要とします。
増担保規制
信用取引の規制の一種で、委託保証金率を引き上げる措置。信用取引による売買が過度に膨らんで、株価の値動きが乱高下して過熱してきた場合、そうした状況を沈静化させるために証券取引所が取る信用取引の規制の一種。委託保証金率(新規に信用で建て玉を建てる場合に必要な委託保証金の率)の引き上げや、一定比率以上の現金委託保証金率(現金担保率)を求めること。ただし、増担保規制が発表される前に建てられている既存の建玉には増担保規制は適用されない。

メルマガ登録

★☆読者数10,000人突破!☆★
無料メールマガジン
【LAVASトレード戦略メール】

「LAVASトレード戦略メール」はレイバスが発行する無料メルマガ。プロのアナリスト陣が日経225・FXのマーケット動向、明日の戦略、トレードのヒント、会員限定のお得なキャンペーン情報等々、投資家必見の独自情報を毎日配信中!ご購読はもちろん無料。 お気軽にお申し込みください!

このページのトップへ