おすすめ投資マニュアル

  • 225イブニングショートカウンター
    日経225イブニング・セッション のメリットを最大限活用した短期スイングトレードの決定版!
    225イブニングショートカウンター
  • 225パーフェクトデイ
    日経225先物を戦場に専業デイトレーダーとなるための17の実践的手法を公開!
    225パーフェクトデイ
  • 225イブニングショートカウンター
    株価の転換点が見えれば、あとは勝つだけ。レイバスアナリスト陣が、最良の投資法とするスイングトレード法。
    225ジャイアントスイング
  • 225イブニングショートカウンター
    寄り付き窓空け上昇からの下落を獲る。ギャップアップリバーサル!!
    225ブレイクショット
  • 225ジャイアントスイング
    <相場は投資家心理が動かす。>相場の不確定要因を学び、予断や期待で投資を行う投資家から脱却するためのカンフル剤です。
    負けない日経225再入門
  • FXビクトリーエッジ
    初心者にもおすすめ。シグナルをチャ ートで確認しながらエントリー。シンプル&高い勝率を誇る最新FX投資手法!その秘密は<エッジ(優位性)>。
    FXビクトリーエッジ
  • FXセブンストラテジー
    スキャルピング、イベント通過、サヤ取り、テクニカル、ファンドへの相乗り、長期投資。あらゆるFXでの勝ちパターンを網羅。 外国為替市場の本質と個人投資家のための勝ち方がすべて詰まった7つの戦略【FXセブンストラテジー】
    FXセブンストラテジー
  • LAVASビッグバンFX
    狙うのはアジア時間。大口投資家の仕掛け売りと、自動売買ツールのストップロスを利用して、リバウンドで大きく稼ぐFX手法。
    LAVASビッグバンFX
  • ナイトスナイパーFX
    イベント通過を狙い撃て!狙うのは日本時間午後10時から深夜0時。週足と日足チャートから当時のレンジを分析。あとは自動でエントリー→エグジットの半自動FXトレード。
    ナイトスナイパーFX
  • 株式トレード電光石火
    陽線銘柄を前日にリストアップして寄り付きで買う。理想の短期売買投資術。
    株式トレード電光石火
  • 株式トレードセクターサイクロン
    翌日の上昇期待銘柄を買い、下落期待銘柄を売る。 その銘柄選びのカギは、セクター(業種)にあるのです。
    株式トレードセクターサイクロン

TOP > マーケット用語集 > 【す】

マーケット用語集

【す】
ストップ高
ストップ高とは、値幅制限いっぱいまで株が買われること。基本的に、上場株の1日の値動きには、100円未満の株は30円幅、100円以上~200円未満の株は50円幅、200円以上~500円未満の株は80円幅・・・と価格帯ごとに値幅制限が決まっている。たとえば、前日終値が300円の株の場合、その日の値動きは220~380円までということになり、380円まで上昇することをストップ高という。逆に、この株が値値幅制限の下限、つまり、220円まで下落してしまうことをストップ安という。なお、マーケットメイク銘柄には値幅制限はない。
ストップ安
値幅制限いっぱいまで株が売られること。基本的に、上場株の1日の値動きには、100円未満の株は30円幅、100円以上~200円未満の株は50円幅、200円以上~500円未満の株は80円幅・・・と価格帯ごとに値幅制限が決まっている。たとえば、前日終値が300円の株の場合、その日の値動きは220~380円までということになり、220円まで下落することをストップ安という。逆に、この株が値値幅制限の上限、つまり、380円まで上昇してしまうことをストップ高という。なお、マーケットメイク銘柄には値幅制限はない。
スウィング
短期売買の中でも少し値幅を狙いに行く取り引きのこと。本来はスウィングトレードというが、単にスウィングということが多い。短時間でわずかな値幅をすくい取ろうとするスキャルピングという手法に対して、スウィングはもう少し保有時間を長くして値幅を狙いにいく取り引き方法のこと。スウィングよりももう少し長い時間、つまり、数週間程度かけて行う取り引きをポジショントレードなどいう。
ストックレンディング
貸し手から借り手が、貸借料を支払って株券などを借入れ、前もって決められた期間が経過した後に、借入株券などと、同じ種類、同じ価値の株券などを返還する取引のことをいう。
スワップ
金融派生商品の1つで、2者間で前もって、合意している数式にしたがって求められた現金収支(キャッシュフロー)を交換する取引のことをいう。スワップは、もともと交換という意味。金融取引の代表は、通貨スワップと金利スワップです。金融機関同士で取引していたものですが、最近では、個人向け金融商品の中にも取り込まれるようになってきた。
スプレッド
2つの商品における金利差や価格差のことをいいます。売値と買値の差が大きければ、大きいほど市場の流動性が、不足していると考えらる。
ストックオプション
会社の役員や社員に与えられる報酬の1つで、あらかじめ決められた価格で自社株を購入することができる権利のこと。
スクリーニング
株式銘柄を選ぶ時に、業種や株式指標の数値など、いろいろな条件を設定して絞り込んでいくこと。
ストキャスティクス
株価の「買われ過ぎ・売られ過ぎ」という状態を見るためのテクニカル指標の1つ。ある期間の高値から安値までの範囲の中で、現在どの位置にいるかを見る指標。%Kという指標と、動きを平滑化した%Dという2つの指標を使う。計算式は、%K=[(C-Ln)/(Hn-Ln)]×100(%)。ただし、C=直近終値、Ln=過去n日間の安値、Hn=過去n日間の高値。%D=(H3/L3)×100(%)。ただし、H3=(C-Ln)の過去3日間の合計、L3=(Hn-Ln)の過去3日間の合計。一般的には、30%以下は売られ過ぎの水準、70%以上は買われ過ぎの水準と見る。買われ過ぎゾーンで%Kが%Dを下回ったら株価トレンドが下降転換、売られ過ぎゾーンで%Kが%Dを上回ったら株価トレンドが上昇転換したと見る。
スプレッド取引
二つの商品における価格差のことで、割高な銘柄を売り、割安な銘柄を買えば確実に利益を得る取引のことをいいます。株の場合、前もって決まった銘柄間のスプレッド取引は、無く投資家の経験や比較分析で、独自に選んだ複数の銘柄間の、価格差を利用して売買を行っている。
ストラテジスト
投資戦略を考える専門家。アナリストは個別株やセクターなどの調査・分析を行い投資判断を示す専門家だが、ストラテジストは、そうしたアナリストの予想などを使いながら、経済環境や相場環境などから全体的な相場の流れやトレンドを考えて、投資戦略全般について考え方やアイデアを提示する専門家。証券関係の専門家には、その他、経済情勢一般を分析するエコノミストといわれる職種もある。

メルマガ登録

★☆読者数10,000人突破!☆★
無料メールマガジン
【LAVASトレード戦略メール】

「LAVASトレード戦略メール」はレイバスが発行する無料メルマガ。プロのアナリスト陣が日経225・FXのマーケット動向、明日の戦略、トレードのヒント、会員限定のお得なキャンペーン情報等々、投資家必見の独自情報を毎日配信中!ご購読はもちろん無料。 お気軽にお申し込みください!

このページのトップへ